生涯働ける仕事

-安定と給与が魅力の看護師-

復職にも強い仕事

日本人の生涯賃金は、一般的な会社員ではおよそ2億円と言われています。もちろん、職業や役職によって前後はしますが、普通に働いていれば可能な額とされています。ところが、女性の場合は男性に比べると給与が低い職業が多く、結婚、出産などで退職を余儀なくされる場合もあり、必ずしもこの賃金に相当するものではありません。結婚後は専業主婦として家庭に入る人もいますが、育児が落ち着いてから復職を図る人も増えています。しかし、ブランクもあると条件の良い職業に就くことは難しい場合が多く見受けられます。特に子育て中の女性の場合には、託児所の問題など、スムーズに働けないさまざまなデメリットが生じやすいようです。

そんな中、看護師など資格を有する職業は比較的復帰がしやすい傾向にあります。十分な育児休暇などを設けていないところで仮に一旦退職した場合でも、また新たな就職先を見つけやすい職業の一つです。結婚による引っ越しでも転職がしやすく、配偶者の転勤など家族の都合に合わせて働きやすい職業と言えます。最近は勤務地や条件など、希望に沿って求人案内を受けられるサイトも増えており、これらを利用して報酬やスキルアップを図りながら転職する人も少なくありません。これらの条件を考えると、看護師など看護に関わる職業は、女性の職業の中でも会社員の一般的な生涯賃金を得ることが十分可能と言えるのではないでしょうか。ブランクや場所を気にせず生涯に渡って働けるのは大きな魅力です。